放映禁止となった子供番組

https://gyazo.com/599578e9ec5250f78872b0d8b4f7fa2a

子供向け番組のたちの作家たちは、家族で楽しく見られる番組を作るべく細心の注意を払います。

しかし暴力的・性的な表現や暗く恐ろしい内容、人種差別的なモチーフの登場など、さまざま原因で放映できなることがあります。

また番組自体が視聴者の健康を害してしまうという場合もあり、『ポケモン』ではストロボ状の画面の点滅によって3歳から58歳までの日本人700人がてんかんの発作、嘔吐ほかの症状を訴え、番組は4ヶ月もの間放映中止となりました。

それ以外にも、さまざまな理由で放映禁止となった子供番組のエピソードが数多く存在するので、これからそれらをご紹介します。

NEXT

ポケモン ー"メノクラゲとドククラゲ"(1997年、1998年)



とある描写があるものを連想させる・・・という事で、
実際に多くの人が知る事情にまつわり、アメリカでこの回が放送中止になりました。
次のページで!