今と昔のハロウィン仮装の違い


もう今年も10月に入り、ハロウィンまで1ヵ月を切りました。

毎年東京・渋谷でのハロウィン騒ぎは話題ですが、今年はどうなるのでしょうか。

そんないつの間にか日本でもハロウィンを楽しむ風潮が完全に出来上がっていますが、現在のハロウィンはどのような感じでしょう?


こちらはある年の渋谷でのハロウィンの日。

どちらかというと、日本は仮装というよりもコスプレという方がしっくりくるような、色んなキャラクターに扮した可愛らしい&面白いコスプレの割合が多い印象を受けます。


一方、こちらはアメリカ。

他の写真を見ても日本よりはホラー要素が強く、よりリアルなグロテスクさに走る人が多い印象を受けます。

けれどもっと古い時代のハロウィン仮装はもっともっと不気味なものでした。

ここでは、まだ写真がモノクロ時代だった大昔の人々のハロウィン仮装をご覧頂きたいと思います。


今のハロウィンはまさに"お祭り騒ぎ"。
まあそれでもイイと思うのですが、
大昔は今とは全く雰囲気違いますよって事で。
お菓子を渡さずにはいられないホラーな光景です。

次のページで!