ユネスコによれば、世界で約5,700万人の子どもが学校に通うことができていません。
しかし、学校に通えてはいても、あまりにも僻地に住んでいるため想像を絶する方法で学校まで通う子供、たちが数百人います。

ここでは、そんな命がけの通学路を紹介していきます。