海の生き物に襲われ重傷を負った人から無残な死を遂げた人まで…海の恐ろしさを知る恐怖の12の事故



海に潜む危険性

海は地球の表面の約70%を占めていますが、私たちが海について知っているのはその5%ほどに過ぎません。

海には恐ろしい生き物たちがひしめいており、想像よりもかなり危険な状態となっています。

毎年のように多くの怪我や死亡事故の原因となっているサメなどだけではなく、非常に毒性の強いハコクラゲなど、小さな生き物も致命的な被害をもたらすこともあります。

事故の中には避けられないものもありますが、安全に気をつければ回避できるケースもあります。

ここでは、海の生き物が人間を襲った最悪のケースを紹介します。

NEXT

スナノミに襲われたオーストラリアのティーンエイジャー



スナというだけあってその体調は成虫で1mmほどの小さなノミ。
けれどそれがある少年に牙をむいて結構なケガを負う事になったのです。
次のページで!

:次のページ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *