1986年4月26日1時23分チェルノブイリ原発事故発生


今から31年とちょっと前、旧ソビエト連邦(現在のウクライナ)で発生したのが『チェルノブイリ原子力発電所事故』でした。

爆発はチェルノブイリ原子力発電所4号炉で発生。
この写真がまさにその場所です。


皆さんご存知の通り、原発事故というのは恐ろしいものです。

恐ろしい程の被災者を出し、その後も続く放射能の影響というのは非常に大きなものでした。

その大地も当然放射能に汚染され、帰りたくても帰れない・・・

今回は、この現場から半径5km以内にあるゴーストタウンと化したプリピャチの30年後の写真をご覧いただきましょう。


日本は福島原発の事もあり、
決して他人事ではない原発事故。
そしてそんな事故が実際に起きた
チェルノブイリの30年後の姿は…

次のページで!