世界最年少のママはたった5歳。身も心も未熟なまま赤ちゃんを出産を経験した世界の12人の少女たち



若い年齢で出産を経験する少女

世界には子どものうちに子どもを産んだ少女たちがいます。 驚くべきことに、最も若い少女は5歳で妊娠、出産しました。

早期の妊娠は先天性思春期が関係していると言われています。

先天性思春期は、8歳までに身体が非常に早く発達する状態のことで、珍しいことではありません。

実際に1759年以来、早期の妊娠は100件以上報告されています。
多くの場合、これらに関する情報は詳細ではありません。

それでは、若い年齢で出産を経験した12人の少女たちを紹介します。

NEXT

ヒルダ・トゥルジロ-8歳



さっそく10歳未満の少女の出産のお話から。
父親となるお相手の心理が全く理解できません・・・
次のページで!

:次のページ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *