刑務所への驚きの密輸方法10選

刑務所への密輸件数が急増しています。
囚人たちは品物を手に入れるためにハト、ドローン、警備員を利用します。
中でも麻薬や武器は人気ですが、携帯電話、ステロイド、成人向け雑誌なども頻繁に密輸されています。
1.携帯電話を運ぶハト

2017年2月、ブラジルの刑務所の警備員が携帯電話を運んでいたハトを捕獲しました。
このハトは囚人のために携帯電話を運んでいたと考えられ、誰の元へ届けられるものだったかはまだわかっていません。

これは、ハトがものを密輸した最初の事件ではなく、 2016年9月にはコロンビアの刑務所警備員が携帯電話とUSBを持っていたハトを捕獲しており、 2015年にはコスタリカの刑務所職員が14グラムのコカインと14グラムのマリファナを袋に入れたハトを捕獲しました。
囚人が猫やイグアナを使って、刑務所に薬物を密輸しているという報告もあります。
ドローンを使った密輸が急増!?
最新の密輸方法の詳細は次のページ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *