対物性愛とは、「物」を愛してやまない人たちのことで、車、トラック、木に対して強烈な愛情を持っており、ときには結婚式を開くことさえあります。
テレビ番組やドキュメンタリーで彼らの生活を放送することもあり、対物性愛はより社会で受け入られるようになっています。

それでは、奇妙なものを愛する対物性愛者たちを紹介していきます。
1.アマンダ・ウィタッカー

アマンダ・ウィタッカーは自由の女神像をとても愛しています。
彼女はそれに触るだけで快感を得られるのです。
アマンダは対物性愛者と診断されており、彼女の部屋には愛する自由の女神像で満たされており、また彼女はアメリカ国旗も愛しています。

彼女は将来自由の女神像と結婚する予定です。
彼女は車で、元カノはヘリコプター!?
驚きの詳細は次のページ♪