チェルノブイリ原子力発電所事故

チェルノブイリ事故は、歴史上で最大の原子力発電所の爆破事故でした。

当時のソ連は被害の詳細を報告しなかったためさまざまなことは不明瞭ですが、科学者たちは少なくとも10万人が1986年に起きたこの事故で死亡したと考えています。

非常に壊滅的な事故ではありましたが、チェルノブイリは当時のソ連がそのままの状態で残っている場所であり、さまざまな奇妙なものが発見される場所でもあるのです。

NEXT

廃墟となった遊園地



この遊園地は、いろんな人が訪れていろんな笑顔が溢れるはずでした。
しかしそんな景色を見る事はなく・・・
次のページで!