0

とある写真家が訪れたのは、北極とは思えないほどにすっかり氷の溶けた北極

そしてそこに生きる1頭のホッキョクグマを捉えた。

まさに骨と皮。
完全に飢えたその姿の撮影を続けたところ、その結末はあまりに悲しいものだった…

続きは次のページへ⇒