0

とある釣り人が釣りの最中池で遭遇したのは、とっても小さな子犬が水に溺れているところ。

最悪な事に子犬はすでに息を引き取り、つまりは溺死…

けれどまだ間に合う!!!
「助けられるはず、助けたい」という思いの釣り人は池から子犬を引き上げ、そして蘇生を試みたのであった。


息を引き取ってしまっている子犬。
ついさっきまでは辛うじて
生きていたのに…一体助かるのか?!

続きは次のページへ⇒