危険な生物といえばライオン、トラ、クマなどをイメージすると思います。
確かに、我々の先祖はこうした動物から逃げる術を持っていました。

しかし、地球上にはこれらの動物よりもはるかに危険な小さな生物がいるのです。
1.モウドクフキヤガエル

体長5cmのこのカエルは、10人の成人男性を殺すのに十分な毒を持っています。
しかし、このカエルはコロンビアの海岸近くの小さな熱帯雨林でしか見つからないので、心配する必要はありません。
皮膚の下のから分泌されるこの毒は、その地域の先住民たちが吹き矢に塗る毒として使っていました。
地球上で最も危険な動物は身近にいる奴だった!?
もうそろそろコイツの季節だね・・・

身近にいる危険な動物は次のページ♪