【悲劇】悪ふざけでイタズラしていたら死亡してしまった悲しい人11選

通常いたずらは危険なものではありませんが、
ときには無謀ないたずらに挑戦しようとして
事故が起きてしまうこともあります。


そして、いたずらしている側からすればただの悪ふざけをしているだけかもしれませんが、
いたずらをされる側からすればとても不快に思うことがあり、
両者の間でトラブルになることもあります。

それでは、悪ふざけで死亡してしまったいたずら者たちを紹介していきます。
1.YouTubeのいたずら動画に影響された子供

子供たちはすぐに無謀なことや危ないことを真似しようとします。

11歳のアンドレイス・ベースはYouTubeで見たいたずらを真似して死亡しました。

母親と3人の兄弟が、
クローゼットでベースが首をつっているのを発見し、
救急車を呼びましたがすでに遅かったのです。

母親はその後、
親たちは子供が見るコンテンツを常に監視するべきだと述べました。
次の悪ふざけで亡くなってしまった人は・・・
ビッグフットの着ぐるみを着て人を驚かせていた男性
彼が車を驚かせると悲劇が・・・

車を驚かせた結果は次のページ♪

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *