YouTuberといえば、現代のネット社会で人気が急上昇している職業ですね。

いまや将来なりたい職業ランキングの上位にも食い込む程の人気を見せています。

最近では芸能人、アイドルなどがYoutuberデビューしたりと、勢いは止まることを知りません。

しかし残念なことに、最近”炎上”という物が多々発生しています。

今やスマートホンの普及などで子供でも簡単に見られるものだからこそ、そのモラルの低さがたびたび話題になってきました。

その中でも、特に大きく炎上してしまったYouTuberたちをご紹介します。



瞬殺のコルバルト住所特定事件



1ef4a648f137daa7bf1a9b9211bafc3f

niconicoやTwitterなどで一時期色んなネタに使われたこの一件。

Youtuberに憧れた小学生がネットに動画を投稿することが最近増えていますので、とても痛い思いをした一例としてご紹介します。
「僕の住んでいるところは、千葉県のあさら学校です!

 いえええええええええええええい!!!!」

元々炎上する要素が万歳だった瞬殺のコルバルトくん。

視聴者に煽られた結果、自分の住んでいる場所をネットに公開するという暴挙に出ました。

あさら学校というのは本当の住所ではなく架空の学校名だったらしいのですが、この動画を見た視聴者が彼の動画に映っていたスーパーの内装などから住所特定。

その住所がネット上で拡散され、嫌がらせや殺害予告が家や学校に来るようになりました。

数日後に「住所特定されました助けてください」という動画を投稿しますが、1度ネットに上げてしまったものは本人の知らぬ間に拡散されてしまっており現在もネット上には彼の情報が溢れています。

これからYouTuberを目指す子供たちにネット社会の怖さを教えてくれたという意味では非常に大切な例なのでしょうか・・・。

その後はどうなったのかは詳しくはわかりませんが、たくましく生きていてくれることを願います。








水溜りボンド、ノートをレンジで温め事件



N1flPHOWok7GJSH

お笑い芸人さんで、キングオブコント2014にて準々決勝へ進出したこともあるお二人。

彼らが開設した「水溜りボンド」チャンネルは登録者数300万人を超える人気ぶりです。

それほどの視聴者がいるチャンネルである動画を投稿したところ、それを真似した視聴者がトラブルを起こし炎上しました。

水溜りボンドの炎上は次のページで→