【驚愕】旧約聖書にも載っている!?何世紀にもわたって燃え続けている自然の炎10選

自然発火は珍しい自然現象のように思えますが、
科学者たちは、それは地球上のどこでも起こりうると解明しました。

自然発火の中でも、地下にある石炭やガスが絶えず燃え続ける炎は、
簡単に消えることはありません

それらの炎は何世紀にもわたって燃え続けているため、
永遠の炎」と呼ばれています。

それでは、何百年も燃え続けている自然の炎を紹介していきます。
1.チェスナットリッジ公園

ペンシルバニア州のチェストナットリッジパーク公園にある滝の近くには、
奇妙な炎が水の近くで燃え続けています。

この炎は数千年前にネイティブアメリカンによって灯されたと伝えられています。

最近までは地下から漏れ出ている天然ガスによって燃えていると考えられていましたが、
詳しく調査をした結果、
そもそもガスの発生は考えられず詳細は不明のままとなりました。

この炎は奇妙で美しく、多くの観光客を呼び込んでいます。
次の永遠の炎は・・・
世界で最も大きな炭鉱火災!?
そこに住み続ける住民が凄すぎる・・・

世界で最も大きな炭鉱火災は次のページ♪

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *