とてつもなく高いトランプの私物9選

images
ドナルド・トランプは、大富豪として知られていますが、
現在は、アメリカの大統領でもあります。

しかし大統領になる前は、
高価な代物を持つ億万長者にすぎませんでした。

ここでは、とてつもなく高いトランプの私物を紹介します。

1.ニューヨークにあるペントハウス

images
トランプの豪邸は、3つのフロアを占拠し68階と言われています。
建物自体は、58階建てなんですけどね。

場所は、マンハッタンのミッドタウンの中心地。
トランプ、メラニア夫人、息子のバロンは、ここを我が家と呼んでいます。

フロア内は、大理石、ダイアモンド、天井の壁画
そしてクリスタルシャンデリアが飾られ
基本的にどれも、24金のメッキが使われています。

ルイ14世の王室をヒントにしたようです。
2.ロールス・ロイス・ファントム

images
彼が最初に購入した車は、
ロールス・ロイスのシルヴァークラウド(1956年)です。
コレクションの中で最古の車の一台だそうですが、
なんと50万ドル(5千万円以上)のファントムまで所有しているのです。

ファントムはかつて「世界最高級の車」と呼ばれ、
また所有者の好みに合わせて改造が可能なのです。

彼のことなので、恐らく
かなりの金メッキが施されてるんでしょうね。

今となっては、大統領という立場ですが、
シークレットサービスが使うキャデラックを
泣く泣く諦めたことがあるのかもしれません。
3.ゴルフコース

images
トランプはゴルフ好きで有名です。

事実、ゴルフを愛しすぎるあまり、
300万ドル(約3億円)をはるかに超える価格の
ゴルフコースを17ヶ所も所有しているのです。

2016年の時点で、ニューヨークとフロリダにそれぞれ3ヶ所。

ニュージャージーに2ヶ所、
そしてカリフォルニア、ノースキャロライナ、
フィラデルフィア、ワシントンDCにそれぞれ1ヶ所ずつあります。

これらは、彼が現地に投資したものです。

またスポーツの発祥地である、スコットランドにも2ヶ所、
ドバイにも2ヶ所そしてアイルランドに1ヶ所あるのです。

全てが彼の私有地ではないですが、ゴージャスすぎます。
4.トランプ・タワー

images
ニューヨークのマンハッタンの5番外にそびえ立つ、
58階建ての高層ビルは、トランプの会社本社で自宅でもあります。

ビルには、高級ショップやマンション、
トランプのペントハウスやオフィスが入っています。

ここは、トランプ・オーガナイゼイションの本拠地なのです。

またこのビルは、リアリティ番組「アプレンティス」で放送されました。

映画では、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」や
ウェイン・エンタープライズとして「ダークナイトライジング」などに登場しています。
5.ボーイング757

images
かつてボーイング757は、商用旅客機でしたが、
トランプの手にわたってから、改良されました。

従来のシートやフローリング、機内の装飾品は全て撤去され、
金のシートベルトつきの豪華シートに変わりました。

オフィスや数々のベッドルームがあり、
その中に、アンスイート・バスルームに24金のシンクがついた、
マスターベッドルームもあるのです。

さらに彼は、今までのエンジンを
ロールスロイスのものに変えてしまったのです。

総額35万ドル(約3500万円)相当するので、
“大統領の専用機「エアフォースワン」も顔負けだ”と
言う人もいます。
6.マー・ア・ラゴ リゾート

images
1920年代後半に建てられたマー・ア・ラゴは、
フロリダ州パームビーチにあり、
10万平方フィート(約1万平方メートル)規模の大邸宅です。

現在は、個人の別荘や会員制のクラブがあり、
別館には、トランプファミリーの住居があります。

1985年に700万ドル(約7億円)で購入し
これまで改装したのは、

ベッドルーム58室、暖炉12ヶ所、
バスルーム33ヶ所に加え3ヶ所の防空施設にまで及びます。

設備は、テニスコート、プール、スパに
2000平方フィート(約185平方メートル)の大宴会場などがあります。

メンバーは、入会費10万ドル(1000万円)と
14000ドル(約150万円)の年会費を払わなければなりません。
7.シコルスキー S-76 ヘリコプター

images
これは、ただのヘリコプターではありません。

トランプの所有するシコルスキー S-76は、
彼が700万ドル(約7億円)で購入した際に、大胆なリフォームをしました。

彼流にインテリアを改装したところ
費用は、およそ75万ドル(約8000万円)もかかりました。

今の内装は、24金のシートベルト、ハンドル
その他、様々な金物類が装備されています。

金でできたトランプ家の紋章が、
サイドテーブルや棚にまで刻印されているのです。

優雅で快適な旅ができるように
高級革ソファ4つ、紋章の刺繍入りクッションが機内に置いてあります。
8.メルセデス・ベンツ・SLR マクラーレン

images
トランプが所有する、2003年モデルのメルセデス・ベンツ・SLR マクラーレンは、
最高価格ではないけれども、決してお手頃価格ではありません。

彼の高級車コレクションは、人気が下がりつつありますが、
44万5000ドル(約4500万円)のメルセデスは、いまだに印象的です。

いつも彼は、車に乗るときは運転手がついていますが、
これは、彼自身がハンドルを握りたがる車の一つです。
9.トランプ・オーガナイゼイション

images
トランプ・オーガナイゼイションは、ゴルフコースにホテル、
カジノや私邸などの不動産を経営しています。

また「アプレンティス」を送り出した番組制作会社に、
モデル事務所を持ち、そして小売業まで行っているのです。

彼の主な純資産は、これらの事業から成り立っているのです。

ワイナリーも所有していましたが、
数年前に息子の一人に売却しました。

しかしオーガナイゼイションのグループのままです。

トランプの事業の大部分は、
ニューヨークのトランプ・タワーから広がっているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *