生活製品


古い家電がまだ動いていても、できるだけ早く新品を購入したくなるような仕組みを作るべく、マーケティング担当者は日々頭をひねっています。

携帯電話や家電製品など、より多くを販売しより効率的に利益を生むためには、買い替えのサイクルをスピードアップさせる必要があります。

つまり携帯電話や家電製品は、ある期間が経てば必ず壊れるよう意図的に設計されているのです。

そんな製品を生み出す方法をご紹介しましょう。

すぐ割れるディスプレイ

スマホの画面を割った事がある人は多いのではないでしょうか。
それ、修理・・・どうしましたか?高くなかったですか?
次のページで!