ゾッとせずにはいられない。歴史に残るあまりにも残酷すぎる12の死刑



死刑


死刑制度をめぐる論争は今現在も全世界的に続いています。

主に人道的な理由から死刑制度を廃止する国は増加傾向にありますが、歴史の上では地球上のほぼあらゆる場所でさまざまな形の死刑が実行されてきました

死刑執行の際、現在では痛みや苦痛をできるだけ抑えることが重視されていますが、かつては他の者への見せしめとして、考えられる限りもっとも残酷な方法が選択されていました。

それでは、その選ばれてきたもっとも残酷な方法をご紹介致します。

大砲

大きなものへの攻撃でなく、個人への攻撃としても使われていた大砲。
これはまさに人間が無残に散る最適な方法でした。
次のページで!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *