CATEGORY ゲーム

ゲーム

マリオは実は殺人犯!?世界中に愛されるゲーム『スーパーマリオ』の衝撃的な8つの秘密

世界中で人気のスーパーマリオ 「イッツミー、マリオ!」 ほとんどすべての人がマリオのことを知っているでしょう。 プリンセスを救うイタリア人配管工の彼は、任天堂のマスコットだけでなく、ゲーム業界でも最も注目されているキャラクターです。 最初のスーパーマリオブラザーズゲームが1985年にリリースされたとき、それは横スクロールのゲームをさらに普及させました。 好評のレビューとその莫大な売り上げによって無数の続編を生み出し、大衆市場のフランチャイズとなりました。 2017年5月時点では世界中でスーパーマリオのフランチャイズが3億1,000万枚販売されており、ベストセラーのビデオゲームフランチャイズとなっています。 最初のスーパーマリオフランチャイズは30年以上前に出てきたかもしれませんが、今でも人気は衰えていません。 長年にわたって称賛され、不滅の遺産として誇っています。 しかし、豊富なフランチャイズの歴史にもかかわらず、まだ秘密として知られていない情報がたくさん残っています。 リリースされたゲームについては知っているかもしれませんが、何がスーパーマリオの起源か知っていますか?もしかしたら追加されていたかもしれない機能とは? それでは、あなたが知らないマリオに関する8つの秘密を紹介していきます。 NEXT ブロックの秘密 ガッシャンガッシャン壊されていくあのブロック。 ゲームの上では時に何かが隠されたブロックもあるので どんどん壊していましたが、実はそれ・・・ 次のページで!

ゲーム

24万円で宝石画像を”見る”だけ!ウン万円という馬鹿げた値段の、高額スマホアプリ10選

優秀なアプリが安価になる一方で・・・ 20年前、ソフトウェアは非常に高価なものでしたが、現在は同じような機能を持ったアプリをApp StoreやGoogle Play Storeで安価、もしくは無料で入手することができます。 しかし、全てのアプリが安いわけではありません。 ここでは、馬鹿げているほど高価なアプリを紹介していきます。 NEXT スーパーカラーランナー:2万円 その名の通り、ランナーというだけあって 走る系のゲームアプリなのですが・・・ そういうゲームって無料でもたくさんありますよね。 次のページで!

ゲーム

ニセモノだろ!と誰もが思う任天堂にまつわる最悪の出来の公式・非公式グッズ14選

粗悪なゲーム関連商品 毎年のように膨大な数のテレビゲーム関連商品がリリースされます。 熱心なファンたちはその動向を逐一見逃さず、コレクションに余念がありません。 中にはかなり出来の悪いものが存在し、安価なコピー商品も巷には大量にあふれています。 ここでは任天堂のゲームに関する粗悪なおもちゃたちを紹介します。 NEXT 不良品のピカチュウamiibo 未だ且つて誰も見た事のない新しい形態のピカチュウが。 不良品のようですが、何をどうやったらこうなるのか・・・ 次のページで!

ゲーム

狂ったようにテレビゲームにハマった結果死亡した12人の若きプレイヤー

テレビゲーム テレビゲームは座ってプレイする不健康なものでしたが、最近ではプレイステーション・ムーブ、Xbox 360 Kinect、任天堂Wiiなど、プレイヤーに運動をさせるようなものも出てきています。 またバーチャルリアリティヘッドセットは、ゲーマーを新しい世界に連れ出し、さらに長時間のプレイを誘うようになりました。 ゲーム中毒はしばしば冗談として扱われますが、悲惨な死亡事故につながる可能性もあります。 基本的には安全な趣味であることは間違いありませんが、自分の限界を知るということは重要です。 それでは、実際にゲームをしていて死亡した人たちのエピソードに触れてみましょう。 ガブリエル・カヴァレンス・カルネイロ・レイオ 歩きスマホは世界中で危険だと言われていますがなかなかいなくなりません。 特にゲームという比較的のめり込んでしまうものをやっていると 周りが見えなくなってしまい彼のような目に遭う事もあります。 次のページで!