CATEGORY 不思議

不思議

大昔のハロウィンは現代とは大違い!可愛らしさは微塵もない、狂気を感じるホラーな仮装写真33枚

今と昔のハロウィン仮装の違い もう今年も10月に入り、ハロウィンまで1ヵ月を切りました。 毎年東京・渋谷でのハロウィン騒ぎは話題ですが、今年はどうなるのでしょうか。 そんないつの間にか日本でもハロウィンを楽しむ風潮が完全に出来上がっていますが、現在のハロウィンはどのような感じでしょう? こちらはある年の渋谷でのハロウィンの日。 どちらかというと、日本は仮装というよりもコスプレという方がしっくりくるような、色んなキャラクターに扮した可愛らしい&面白いコスプレの割合が多い印象を受けます。 一方、こちらはアメリカ。 他の写真を見ても日本よりはホラー要素が強く、よりリアルなグロテスクさに走る人が多い印象を受けます。 けれどもっと古い時代のハロウィン仮装はもっともっと不気味なものでした。 ここでは、まだ写真がモノクロ時代だった大昔の人々のハロウィン仮装をご覧頂きたいと思います。 今のハロウィンはまさに”お祭り騒ぎ”。 まあそれでもイイと思うのですが、 大昔は今とは全く雰囲気違いますよって事で。 お菓子を渡さずにはいられないホラーな光景です。 次のページで!

不思議

海外「日本てちょっとヤバくない?」一部の外国人に持たれている異様な日本のイメージ30選

海外の人の抱く『日本』のイメージ 日本と言えば、まず出てくるのが『和』。 いかにも古き良き日本という海外の人のイメージが多く残る京都や東京・浅草の下町、広島の厳島神社・・・などは不動の人気です。 また、今ではアニメ・漫画という『オタク文化』も広く知られ、東京・秋葉原であったり全国のいわゆる”聖地巡礼”という作品の舞台になった場所に赴く海外の人も少なくありません。 これらのように、今や様々なジャンルで世界に名を広め観光地としての人気もある日本ですが、その一方で「ちょっとおかしくない?ヤバくない?」とネタになる一面があるのも事実。 今回は海外の人がネット上や現地で発見して「日本おかしい」と思ったという画像を集めてみました。 確かに日本は自由が故に ちょっと色々行き過ぎる場面も多々。 それは”個性”と言う事により 年々増えている気がしなくもない… 次のページで!

ランキング

そんな仕事内容でお金を稼ぐの!?世界に実在している、あまり知られていない珍ワーク12選

世界に存在する奇妙な仕事 私たちは生き抜くために仕事をし、安定した収入を得なければなりません。 いい給料がもらえる仕事に就いていれば最高ですが、もしかしたら今すぐにでも仕事をやめ、新たな仕事を探したいと思っている人も多いかもしれません。 しかし、あなたのそこ仕事は世界に存在する奇妙な仕事よりもまだマシかもしれないのです。 ここでは、そんな世界に存在する奇妙な仕事を紹介していきます。 NEXT レンタル彼氏 この名前を日本で聞くようになって随分立ちますが 現在もある事を考えると、きっと需要もわりかし高いのでしょう。 次のページで!

ランキング

世界でも人気観光地として名高い国で撮影された、楽しさとは真逆の不気味で恐ろしい写真12枚

人気観光地にある闇 旅行は日々の疲れを癒やしてくれる素晴らしいものです。 都市部であろうと田舎町であろうと、世界には心が安らぐような観光地が数多く存在しています。 しかし、人気の観光地にはまったく心が安らがないような恐ろしい場所がいくつかあるのです。 これから紹介するような場所へは旅行に行かないことをおすすめします。 それでは人気観光地で撮影された恐ろしい写真を紹介していきます。 NEXT タイの遊園地にいる悪魔 とても魅力の多い、観光客にもとても人気のあるタイ。 ですが、時にそんな都市でも何か不気味なものが写真に写り込むこともあります。 次のページで!

ランキング

まったく子供向けオモチャと思えない、この世にある事が謎すぎるおかしなアイデアのおもちゃ14選

様々なアイデアを具現化したおもちゃ 今も昔も、子供たちはおもちゃが大好きです。 かつてのおもちゃといえばかなりシンプルなものばかりでしたが、現在ではありとあらゆる種類のおもちゃが市場に溢れています。 おもちゃメーカーは子供が気に入るものを作ろうとありとあらゆる手を尽くしますが、その努力は時に一銭の価値もないような奇妙すぎる製品を生み出してしまいます。 NEXT ”タイタニック”滑り台 実在する物をすべり台に見立てる事はありますが、 タイタニック号と言えば、斜めになって行き最終的に折れて沈没した船ですよね・・・ 次のページで!

ランキング

船や飛行機が忽然と姿を消す恐怖の海域『バミューダトライアングル』で起きた謎の事件10選

恐怖の海域『バミューダ・トライアングル』 バミューダ・トライアングルは悪魔の三角形とも呼ばれ、1800年代から人々を恐怖させ、話題となっていました。 この地域は北大西洋の西側に位置し、謎の状況下で数多くの航空機や船舶が痕跡もなく消えてしまうという事件が多発しています。 ここでは、今も尚謎に包まれたままのバミューダ・トライアングルで起きた恐ろしい出来事を紹介していきます。 NEXT フライト19 これはバミューダトライアングルに関する怪事件として アメリカでも大きく取り上げられた有名な話です。 次のページで!

ランキング

犬の自殺の名所。血の流れる滝。なかなか解明されない謎に包まれた不気味な場所8選

解明出来ない謎の存在する場所 世界には人々の常識では考えられないような出来事が次々起こっている場所がたくさんあります。 それらを解明しようと多くの研究者らが尽力してきたにも関わらず、その謎は未だに解明されていない事も多々。 何故そんな光景になるのか?何故そんな事が毎回起こるのか? それらの謎は多くの人々の関心を呼ぶと同時にさらなる恐怖を生み出す場合もあります・・・ ここではこれまで人々が魅了されてきた世界に存在する謎の場所をご紹介します。 既に無事解明できたものもいくつかありますが、そのほとんどが今も謎に包まれたままです。 NEXT スルツェイ島 割と最近のお話になる1900年代。 たったの4年ほどで突然地球に新たな島が誕生したのを知っていますか? 次のページで!

ランキング

現代でもまだ信じている人がいる、世界に存在する現代にひしめくナゾの陰謀論12選

世界に蔓延る『陰謀論』 この20世紀においても、世界にはさまざまな陰謀論が存在します。 一見奇妙に思える陰謀説でもかなりの数の支持者がおり、化学的根拠が無いにも関わらずそれらの話は信じられています。 例えばアメリカ人の約20%が子供の予防接種と自閉症との関連を強く信じており、1947年ロズウェルでのUFO墜落などについても同様です。 ここでは今も尚「これは陰謀だ」と信じている人が存在する陰謀論をご紹介します。 NEXT 飛行機雲は”ケムトレイル”である 誰もが空に見た事ある飛行機雲。 それを見て貴方は陰謀の影を感じますか? 子供の頃は無邪気に見ていたあの風景を陰謀だと考える人がいます。 次のページで!

ランキング

黒い死体の山で女性が微笑む!?嘘みたいだけど本当にカメラが捉えた写真12選

嘘のような本当の写真 朝ごはんに食べたものから、かわいいペットの寝顔まで・・・ 現在では誰もが四六時中写真を撮っており、時には同じことが何度も繰り返されているかのように感じることさえあります。 あまりにも馬鹿げた信じられないような写真は、現実のものであると考えないのが普通ですが、驚くべきことにここで紹介する写真はすべて加工されていない本物の写真です。 NEXT 死体の山は実は溶岩 その様子はまるで死体・・・ それも、燃えて黒焦げになった死体の山のよう。 しかし実際は・・・ 次のページで!

ランキング

【錯視】動いてないのに動いて見えちゃう、誰もが騙される驚きの錯覚画像12枚

錯視 錯覚とは、あるものが視覚を騙して、実際とは異なるものが見えてしまう現象のことを言います。 本当は動いていないものが動いて見えたり、大きさが異なって見えたり、色が異なって見えたりなど、さまざまな錯覚が存在します。 これから紹介する錯覚画像に、きっとあなたは夢中になるでしょう。 はっきりと錯覚がわかる画像や想像力あふれる錯覚画像など、さまざまなものを用意しました。 NEXT 動く画像 まずは誰もが見た事があるであろうあの画像。 そして、誰もがきっと騙されるはずです。 次のページで!