CATEGORY 自然

ランキング

【愕然】甘く見てはいけない!ミツバチの絶滅によってこの世から消える10のもの

ミツバチ ミツバチの生息数が世界中で減少しつつある、というニュースを皆さんも聞いたことがあるかもしれません。 ハチは一見私たちの生活とはまったく関係のない存在のように思えますが、実は農業において欠かせない存在であり、絶滅すれば人類に多大なる影響を与えるのです。 それでは、ミツバチの絶滅によってこの世から消えてしまうものを紹介していきます。 世界中の食糧供給 ミツバチといえば、花の蜜を吸っているイメージありませんか? その時花粉も集め受粉の手助けをしてくれているわけですが、これがなくなると・・・ 次のページで!

ランキング

【驚愕】全ての概念が覆される… 南極での生活に関する驚くべき10の事実

南極大陸 南極は地球上で最も寒く、乾燥した場所であり、限られた人物しかその地に降り立つことしかできません。 さらに、南極での生活は私たちの生活とは全く異なっているため、生活に慣れるまでかなりの時間がかかります。 それでは、南極での生活に関する驚くべき事実を紹介していきます。 日の出と日の入りが1年に1回ずつしかない 通常の私たちの生活の概念を 南極はガラッと変えてしまいます。 当たり前が当たり前ではないのです・・・ 次のページで!

ランキング

【驚愕】幸運と言っていいのか?雷に打たれたが生き延びた人10選

世界では、毎秒約40〜50回の落雷が起きており、 これは1年間で10億回以上の落雷が起きている換算になります。 生涯で雷に打たれる確率は1万2000人に1人と意外に多い確率ですが、そのうちのなんと90%が生き延びています。 ここでは、そんな雷に打たれながらも生き延びた10人との人たちを紹介していきます。 1.ウィンストン・ケンプ ウィンストン・ケンプが落雷に襲われたとき、彼は何も起こらなかったかのようにそのまま歩き続けていました。 彼は腕に奇妙な痛みを感じるまで、自分が雷に当たったということに気づきませんでした。 その傷は少し焼けるような痛みがしましたが、奇妙で美しいタトゥーのような模様が出来上がりました。 次の雷に打たれて生き延びた人の話は・・・ 雷に打たれたうえに1億円の宝くじを当てた男!? 幸運と言っていいのか・・・ 雷に打たれて宝くじを当てた男の話は次のページ♪

ランキング

【驚愕】旧約聖書にも載っている!?何世紀にもわたって燃え続けている自然の炎10選

自然発火は珍しい自然現象のように思えますが、科学者たちは、それは地球上のどこでも起こりうると解明しました。 自然発火の中でも、地下にある石炭やガスが絶えず燃え続ける炎は、簡単に消えることはありません。 それらの炎は何世紀にもわたって燃え続けているため、「永遠の炎」と呼ばれています。 それでは、何百年も燃え続けている自然の炎を紹介していきます。 1.チェスナットリッジ公園 ペンシルバニア州のチェストナットリッジパーク公園にある滝の近くには、奇妙な炎が水の近くで燃え続けています。 この炎は数千年前にネイティブアメリカンによって灯されたと伝えられています。 最近までは地下から漏れ出ている天然ガスによって燃えていると考えられていましたが、詳しく調査をした結果、そもそもガスの発生は考えられず詳細は不明のままとなりました。 この炎は奇妙で美しく、多くの観光客を呼び込んでいます。 次の永遠の炎は・・・ 世界で最も大きな炭鉱火災!? そこに住み続ける住民が凄すぎる・・・ 世界で最も大きな炭鉱火災は次のページ♪

ランキング

世界にある最も奇妙なビーチ10選

ビーチといえば白い砂浜と美しい海、そして輝く太陽ですが、すべてのビーチがそうであるとは限りません。これから見ていくビーチは美しくもありながら奇妙な特徴を持っています。それでは、世界にある奇妙なビーチを紹介していきます。 1.緑色の砂浜(ハワイ) ハワイにあるパパコリービーチは、世界でただ一つの緑色の砂浜を持つビーチです。かんらん石と呼ばれる緑色の岩石が砂になったことでこのような砂浜ができあがっています。 すてきなビーチですが、ここに行くのはとても困難で、自動車で長い時間をかけ、さらに目印のない状態で山に登らなければなりません。 世界一汚いビーチ!? まさかの理由で汚くなっているビーチの詳細は次のページ