2017年6月

ランキング

地球上で最も危険な小さな生物8選

危険な生物といえばライオン、トラ、クマなどをイメージすると思います。確かに、我々の先祖はこうした動物から逃げる術を持っていました。しかし、地球上にはこれらの動物よりもはるかに危険な小さな生物がいるのです。 1.モウドクフキヤガエル 体長5cmのこのカエルは、10人の成人男性を殺すのに十分な毒を持っています。しかし、このカエルはコロンビアの海岸近くの小さな熱帯雨林でしか見つからないので、心配する必要はありません。皮膚の下のから分泌されるこの毒は、その地域の先住民たちが吹き矢に塗る毒として使っていました。 地球上で最も危険な動物は身近にいる奴だった!? もうそろそろコイツの季節だね・・・ 身近にいる危険な動物は次のページ♪

ランキング

死に直面する恐ろしい経験をした人物12選

私たちの多くは、常に危険と隣り合わせの生活をしていますが、その危険を経験することはほとんどないでしょう。しかし、世界には死に直面するような場面を生き抜いた人々もいるのです。これから紹介する12人の人物は、私たちが経験したこともないような恐ろしいことを経験した人たちです。 1.ダニエル・ライ – ISISに誘拐された男 誘拐事件のニュースは毎日のように耳にしますが、ジャーナリストのダニエル・ライと彼の仲間はシリアでISISに誘拐されました。唯一の生存者であったライは、13ヶ月間の捕虜生活の中でひどい拷問を受けましたが、最終的にアメリカとシリアの間で締結された契約によって、無事家に帰ることができました。 スカイダイビングでパラシュートが開かない!? 想像しただけで恐ろしすぎる・・・ スカイダイビング事故から生還した女性は次のページ♪

ランキング

ナチスに影響された美しいファッション10選

ヒトラーとナチスの影響は今日にまで及んでいます。ナチスの戦争と大虐殺の歴史は、永遠に残り続けるでしょう。しかし、ナチスの影響力は歴史だけでなく、さまざまな分野にまで及んでいます。それでは、ナチスに影響された美しいファッション10選を紹介してきます。 1.ナチスとファッション性 ナチスは今まででもっとも邪悪な存在と言えますが、彼らはファッション性を意識していました。ナチス党の大臣、ジョゼフ・ゲッベルスは魅力的な軍服によって兵士が強く見えることを知っていました。これまでに、軍事行動とファッションを関連付けた軍隊はいなかったため、ナチスのそのファッション性は一層目立ち、現在でも上流社会のファッションにおいて、ナチスを意識したものが作られることがあります。 シャネルの創業者ココ・シャネルはナチスのスパイだった!? これは全然知らなかったわ・・・ シャネルを有名にしたナチスとの話は次のページ♪

ランキング

世界の奇妙で恐ろしいサブカルチャー12選

世界各地にはさまざまなサブカルチャーが存在していますが、中には不思議で、奇妙で、最恐ろしいサブカルチャーもあります。しかし、こうしたサブカルチャーを楽しんでいる人もいるため、嫌悪するのではなく尊重されるべきです。 それでは、世界の恐ろしいサブカルチャーを紹介していきます。 1.ゼンタイ 「ゼンタイ」という言葉は日本語から来ており、スパンデックスという伸縮性の素材やナイロンで作られたスーツで、全身身を包んでいる人たちのことです。このサブカルチャーが恐ろしいのはその見た目で、顔すら見えない奇妙な姿はとても気味が悪いです。この人たちが後ろから追いかけてきたらと思うと、とても恐ろしいです。 額に生理用食塩水を入れる身体改造!? なんでこんな事するんだろう・・・ 危険な身体改造は次のページ♪

ランキング

悲劇が起こる前に撮影された自撮り10選

世界には何千人もの人々が完璧な自撮りを撮ろうとして、怪我したり死亡したりしています。それでは、悲劇が起こる前に撮影された10枚の自撮りを紹介していきます。 1.飛行機での自撮り ジェニ・リヴェラはメキシコで有名な歌手でしたが、2012年12月9月に起きた飛行機事故によって死亡しました。リヴェラが最後に撮った写真は、スタッフと友人と一緒に飛行機内で撮った自撮りでした。この写真は、彼女を映した最後の写真としてファン以外の人にまで広がりました。 運転中に自撮りをしていた女性に悲劇が これは酷い・・・ 自撮りに夢中になった女性は次のページ♪

ランキング

今までに作られた恐ろしい見た目のオモチャ10選

世界にはさまざまなおもちゃが存在していますが、それらすべてがかわいいとは限りません。子供たちにとってはかわいいのかもしれませんが、大人たちから見ればそれは恐ろしい姿をしています。それでは、今までに作られた恐ろしいおもちゃたちを紹介していきます。 1. フェイスバンク フェイスバンクは、日本から発売された貯金箱です。コンセプトは単純で、お金をこの貯金箱に食べさせればいいのです。しかし、この貯金箱が死んだ目をしながら口を動かしてお金を食べる様子は、とても恐ろしいです。夜中にこのフェイスバンクが動き出して、勝手にものを食べている様子が簡単に想像できます。 あなたもこの人形を買ったかもしれない!? 懐かしいなぁコレ 一大ブームになったちょっと不気味な人形は次のページ♪

ランキング

もはやオモチャを超えている豪華で高価なハンドスピナーTOP10

ハンドスピナーまさに最新の流行アイテムです。子供だけでなく大人もこのおもちゃの虜になっており、いたるところで販売されています。 よく見るものはプラスチック製の数百円のものですが、中には機能性やデザイン、そして素材を重視した高価なハンドスピナーもあるのです。 それでは、最も高価なハンドスピナートップ10を紹介していきます。 10.クルセイダー(2万6000円) フェイスブックのアカウントを通してのみ限定販売されていたクルセイダーは、ブロンズとチタンの2種類があり、チタンの価格は2万6000円でした。尖った2つの羽根に刻まれている十字架は美麗ですが、回っている間はとても攻撃的です。 実際の航空機の部品と同じ素材で作られたハンドスピナー! これはかっこいい!! 最高の回転をするハンドスピナーは次のページ♪

ランキング

大失敗に終わった恐ろしい臨床試験10選

臨床試験は医薬品の認可を得るために必要な最初のステップです。多くの場合試験は順調に進んで薬は認可されますが、ときに大失敗を迎えることがあります。それでは、医療機関が必死に隠そうとしている大失敗に終わった10の臨床試験を紹介していきます。 1.臨床試験に殺された息子 ミネソタ大学の臨床試験で息子を亡くしたメアリー・ワイスは、その日の出来事を世界中に広めようとしています。2003年、息子のダン・マーキンソンは統合失調症と診断され、ミネソタ大学病院に入院しました。彼は病院でクエチアピンを含めた、3種類の統合失調症の薬の臨床試験に参加しました。しかし、毎日800mgのクエチアピンを摂取していく中で、彼の統合失調は悪化していきました。メアリーは息子を返すように言いましたが、病院側はそれに応じようとはせず、その後も試験は続けました。最終的に5人の被験者のうち、ダンともう1人が自殺しました。これに対しメアリーは病院を起訴しましたが、病院側はそれを認めようとはしませんでした。 犬が死亡したにも関わらず人間に対して行った臨床試験 これは酷すぎるだろ・・・ 恐怖の臨床試験は次のページ♪

ランキング

グーグルアースに映る衝撃の犯行現場10選

私たちの世界は常にさまざまな犯罪が起きています。政府はこうした犯罪や大規模なテロを防ぐという目的で、さまざまな方法で私たちの生活を監視しています。 グーグルアースはその方法の1つで、世界中の様子を映しており、ときにプライベートの侵害になりうる画像も撮影されています。 これから紹介するグーグルアースに映ってしまった犯行現場は、まさに写真が撮られる瞬間に起きたものです。 1.宝石強盗 このセルビア撮られたこの画像は、宝石強盗をした2人の男性を警察が追いかけている場面です。グーグルがこのドラマのような瞬間を撮影できたのは、幸運だったでしょう。この後、警察は無事2人の男を捉えることができました。 麻薬取引の現場が写っていた!? 警戒してなさすぎるでしょw 麻薬取引の現場は次のページ♪

ランキング

刑務所で使える驚愕の品々10選

刑務所は何もかもが制限されている場所のように思えますが、最近多くの刑務所が受刑者のために贅沢を提供し始めています。これは刑務所内の秩序を保つために行われているものですが、中には驚愕のものも使うことができるのです。 1.iPod 音楽は自分だけの空間にのめり込み、リラックスするために非常に重要なものです。いくつかの刑務所では、受刑者が牢にいる間音楽を聴くことを許可しています。 受刑者をリラックスさせるのに最適なもの!? これは絶対効果あるw 受刑者をリラックスさせる物の詳細は次のページ♪