2017年8月

ランキング

奇妙でおかしなギネス記録で世界一に輝いた人・動物たち12選

世界記録 人類はその歴史の中で、さまざまな世界記録を築き上げてきました。 偉大なことを成し遂げたとして記録になることもありますが、世界には奇妙なことをして記録になることがあります。 1955年にギネスブックが創刊されて以来、約4万以上の世界記録が記録されてきましたが、そこには数多くの奇妙な世界記録があるのです。 その中からいくつか抜粋して人々が「こんなことも?」と思う奇妙な記録をご紹介します。 NEXT 1枚のパンツの中に入った人の数 これは一目見てわかりますね、パンツです。 一体誰がどんなきっかけで発案したかすら疑問ですが 大勢がこの記録にチャレンジしたこともまたすごいです。 次のページで!

ランキング

今の時代と比較するとツッコミどころ満載の有名映画11選

映画のストーリー設定 進化を遂げた現代のテクノロジーは実に多種多様な問題を解決することができます。 ですがその技術のおかげで、“古い”映画の中で起こっていることが2017年時点ではもはやありえない出来事になってしまっている場合もあります。 もしこれらの映画の脚本がいま書かれていたならば、まったく違ったストーリーになってしまっていた可能性も否定できません。 そのような2017年の今考えたらあり得ない設定になってしまった映画をご紹介します。 NEXT ホーム・アローン ホームアローンは誰しもが知っていますね。 かなり昔の作品ですが、この表情の男の子を 見た事がない人はいないのではないでしょうか? 次のページで!

ランキング

誰もが驚く常識外れの変わった色をもった珍しい生き物たち8選

変わった色の生き物 きっと、あなたがバッタやワニと聞いて想像するのは「緑」。 犬なら・・・様々な色がありますが、さすがに鮮やかな原色はないですよね。 誰しもがそんな当たり前だと思っている動物・生物の色ですが、稀にその常識を覆してくることがあります。 それは遺伝性の疾患であったり、突然変異であったり、不慮の事故であったりもします。 ここでは、その何らかの事情で変わった色の姿で生きるものたちをご紹介します。 NEXT ピンクのバッタ バッタといえば、それはそこら辺の草むらにいても わからないような全身緑色が当たり前ですが・・・ これは生まれた時から違った色だったようですよ!? 次のページで!

ランキング

世界中で美しすぎると話題になった魅力的なアメリカの女性犯罪者12選

犯罪者 テレビでは、毎日のように犯罪者たちの顔が映されています。 犯罪者の中にはもちろん女性もいますが、中には非常に魅力的な女性犯罪者もいるのです。 ここで紹介する彼女たちは非常に魅力的ですが、犯罪者であることを忘れないでください。 NEXT サラ・ジェーン・イズビスター 車を運転するには免許が必要です。 しかし、それもまた一度取ればその後も大丈夫というわけでもなく 更新したり定期的にしなければならないものですが・・・ 次のページで!

ランキング

女性の生活をより良くするために発明された奇妙な珍商品12選

奇妙な発明品 女性用の発明品ははるか昔から作られてきましたが、最近では非常に奇妙な発明品がインターネットで販売されています。 これから紹介する発明品のうち、いったいいくつが本当に機能すると思いますか? それでは、最も奇妙な女性用の発明品を紹介していきます。 NEXT タオルブラジャー その名前からもわかる通り下着としてのものですが タオルもブラジャーも本来別物・・・ がしかし、とある理由を解決すべくこれが出来ました。 次のページで!

ランキング

第二次世界大戦中に活躍をして名をはせたロシアの凄腕女スナイパー10人

女性スナイパー 第二次世界大戦におけるヒトラー最大の誤算は、ロシア侵略によるナチスドイツ軍の弱体化です。 ロシアの厳しい冬と、総力を挙げて抵抗するロシア軍によりドイツ軍は苦しめられましたが、歴史の影で活躍したのはナチスの将校を狙撃して殺害した女性スナイパーたちで、これらの女性の多くは勲章を授与され、ロシアのヒーローとなりました。 そんな、第二次世界大戦という大きな歴史に貢献した女性たちをご紹介します。 NEXT ターニャ・バランジナ とっても真っ直ぐな目で凛々しく撮影している彼女。 とはいっても女性・・・とも思いますが、 彼女はのちに英雄として勲章を貰う程の人物です。 次のページで!

ランキング

手術中に目を覚まして体にメスが入るおぞましい感覚を体験をした人々10人

手術中に目を覚ます 外科手術には麻酔が使われますが、稀に手術中に目を覚ましてしまう人がいます。 彼らの多くは医師のメスや針の感触を感じており、大きな精神的ショックを受けますが、筋弛緩剤の影響で苦しみを伝えることができません。 逃れたいのに逃れられない、伝えたくても伝えられない彼らの実体験は実に恐ろしいものです。 想像を絶するそんな経験をしてしまった人たちのお話をご紹介します。 NEXT キャロル・ワイラー 麻酔が効いていて痛みはありません。 けれど、感覚はあるのです・・・ その、眼球が取り除かれる瞬間の感覚が。 次のページで!

ランキング

世界中が恐怖した大勢の人の命を乗せた飛行機の恐ろしい事件・事故10選

飛行機事故 ライト兄弟が1903年に最初の飛行機を発明して以来、飛行機にまつわる事故や事件は後を絶ちません。 飛行機事故は飛行機の損傷を招くだけではなく、乗客や乗組員の死に直結します。 空中での衝突は”事故”に分類されますが、飛行中にコックピットの表示が消えてしまうような”事件”も存在し、いまだ多くの謎に包まれています。 NEXT ブロックレスビーでの空中事故 この写真が一体どういう状況かわかるでしょうか? 2基の飛行機が重なった状態なのです。 当然わざとではありません、事故でこんな事になったのです。 次のページで!

ランキング

【恐怖】こんな文化についていける!?信じられない中国の習慣12選

中華人民共和国 私たちの生活には「メイドインチャイナ」の製品であふれており、中国の恩恵なしでは生活することはできません。 しかし、そんな中国には私たちが信じられないような習慣が数多くあります。 もちろん中国にも賞賛すべき習慣はいくつもありますが、ここでは最も信じられない中国の習慣を紹介していきます。 ネット中毒の人はブートキャンプに送られる 幅広い年齢層が参加する(させられる)という 当人たちには極めて辛い過酷なキャンプ。 日本で行ったら・・・大変な事になりそうです。 次のページで!

ランキング

命を落としておかしくない状況から奇跡の生還を果たした子供たち10選

子供の身体 子供の身体は驚くほどの弾力性を持っています。 大人には絶対に不可能な方法で動き、身体を折り曲げる事ができ、致命的な事故でもダメージなく生還するという場合があります。 そんな子供たちの生命力にも限界はありますが、想像を絶するやり方で死の危機を逃れたケースをご紹介します。 NEXT 超低温 寒い環境下は誰しも体力を奪われていきます。 極寒の中で凍え死んでしまう事など普通に起こる事例ですが ある日、幼い子供が奇跡的な生還を果たしました。 次のページで!