ランキング

未成年犯罪者に科せられた最長の懲役トップ10

法律に従って子供に罰を科すという考え方は、たとえそれが憲法上正しいか否かにかかわらず、議論の余地があります。また、子供たちはアドレナリン全開の中で悪質な犯罪を行うため、それによって起こる後遺症で人生を崩壊させます。それでは、ここで未成年犯罪者に科せられた最長の懲役トップ10を紹介していきます。

ランキング

世界に存在する信じられないほど美しい場所10選

私たちは、数多くの素晴らしい場所が存在する信じられないような世界に住んでいます。 世界にはとても広大で信じられないほど美しい景観や、すばらしいものが絶えず発見されています。背の高い岩の地層、モニュメント、独特な色彩の水、歴史的な場所、近代的な大都市などがあります。ここでは世界に存在している信じられないほど美しい10の場所を紹介しています。まるでおとぎ話かのようなこれらの場所は実際に訪れることができるのです。

ランキング

地球上で最もかわいい動物たち10選

地球は数千もの種類の動物たちが生存しています。安全な動物、危険な動物、かわいい動物などさまざまです。かわいらしさは必ずしも無害を意味するわけではありませんが、ここでは地球上で最もかわいらしく、最もふわふわで、最も愛らしい10匹の動物たちを紹介していきます。ぜひリラックスして見ていってください。

ランキング

大失敗に終わった恐ろしい臨床試験10選

臨床試験は医薬品の認可を得るために必要な最初のステップです。多くの場合試験は順調に進んで薬は認可されますが、ときに大失敗を迎えることがあります。それでは、医療機関が必死に隠そうとしている大失敗に終わった10の臨床試験を紹介していきます。 1.臨床試験に殺された息子 ミネソタ大学の臨床試験で息子を亡くしたメアリー・ワイスは、その日の出来事を世界中に広めようとしています。2003年、息子のダン・マーキンソンは統合失調症と診断され、ミネソタ大学病院に入院しました。彼は病院でクエチアピンを含めた、3種類の統合失調症の薬の臨床試験に参加しました。しかし、毎日800mgのクエチアピンを摂取していく中で、彼の統合失調は悪化していきました。メアリーは息子を返すように言いましたが、病院側はそれに応じようとはせず、その後も試験は続けました。最終的に5人の被験者のうち、ダンともう1人が自殺しました。これに対しメアリーは病院を起訴しましたが、病院側はそれを認めようとはしませんでした。 犬が死亡したにも関わらず人間に対して行った臨床試験 これは酷すぎるだろ・・・ 恐怖の臨床試験は次のページ♪

ランキング

グーグルアースに映る衝撃の犯行現場10選

私たちの世界は常にさまざまな犯罪が起きています。政府はこうした犯罪や大規模なテロを防ぐという目的で、さまざまな方法で私たちの生活を監視しています。 グーグルアースはその方法の1つで、世界中の様子を映しており、ときにプライベートの侵害になりうる画像も撮影されています。 これから紹介するグーグルアースに映ってしまった犯行現場は、まさに写真が撮られる瞬間に起きたものです。 1.宝石強盗 このセルビア撮られたこの画像は、宝石強盗をした2人の男性を警察が追いかけている場面です。グーグルがこのドラマのような瞬間を撮影できたのは、幸運だったでしょう。この後、警察は無事2人の男を捉えることができました。 麻薬取引の現場が写っていた!? 警戒してなさすぎるでしょw 麻薬取引の現場は次のページ♪

ランキング

刑務所で使える驚愕の品々10選

刑務所は何もかもが制限されている場所のように思えますが、最近多くの刑務所が受刑者のために贅沢を提供し始めています。これは刑務所内の秩序を保つために行われているものですが、中には驚愕のものも使うことができるのです。 1.iPod 音楽は自分だけの空間にのめり込み、リラックスするために非常に重要なものです。いくつかの刑務所では、受刑者が牢にいる間音楽を聴くことを許可しています。 受刑者をリラックスさせるのに最適なもの!? これは絶対効果あるw 受刑者をリラックスさせる物の詳細は次のページ♪

ランキング

驚くほど奇妙な食物依存症10選

アルコールやタバコだけが中毒になるわけではありません。 特定の食べ物に対して中毒になることもあれば、食べ物以外のものにも中毒を起こすことがあるのです。 ここでは、そんな驚くほど奇妙な食物依存症を紹介していきます。 1.脱臭剤中毒 一見普通の女の子に見える彼女は、脱臭剤のスティックを食べることを止められません。 ニューヨークに住むニコルは、子供のときにそれを口にして以来食べるのをやめられないと言っています。 彼女は毎日半分のスティックを食べ、口にしていないと口が乾燥したり胃が痙攣を起こすこともあります。 消臭スティックは主にワックスと油から作られていますが、中に含まれているアルミニウムは、脳に障害を与えたり、最悪死に至る可能性もあります。 現在、彼女は防臭剤の代わりにアーモンドを食べるように心がけていますが、それでも毎日少量の消臭剤を食べています。 タイヤをスナック感覚で食べる女性!? そんなの食べて大丈夫なのか・・・? タイヤを食べる女性の詳細は次のページ♪

ランキング

あなたが知らない女性の脳に関する事実12選

男性の体と女性の体の間には生物学的な大きな違いがありますが、何年もの間、科学者たちは男性と女性の脳の違いもあるのではないかと研究を進めてきました。 この研究によって、さまざまなことが判明してきました。たとえば、感情の処理する脳の領域が大きいため女性はより感情的であるという、という考えや、男性は数学的脳みそで、女性は文学的脳みそである、という考えが実は誤りであったということがわかりました。 もちろん、この研究で女性の脳みそに関する興味深いこともわかってきました。ここでは、そんなあなたが知らない女性の脳に関する12の事実を紹介していきます。 1.女性の脳は小さい 平均して女性の脳が男性の脳と比べて10~15%小さいということは昔から判明していました。これまでこの事実は、女性は男性よりも知識の点で劣っている、ということの証明として使われていましたが、実は脳の小ささは知識に関係ないことがわかりました。 女性の脳が小さい理由は、単純に体の小ささに比例して脳も小さくなるからです。 女性は超能力を持っている!? これが女の勘の正体か・・・ 女性の超能力の詳細は次のページ♪

ランキング

国のリーダーに送られた奇妙な国家間の贈り物10選

国家間の贈り物は、両国の平和と団結の象徴、助けに対する感謝の象徴などを意味しています。しかし、ときどき誤解を招くような贈り物が送られ、相手国が困惑してしまうこともあります。ここでは、そんな国のリーダーに送られた奇妙な贈り物を紹介していきます。 1.男性器用の下着 南太平洋のバヌアツ共和国にあるタンナ島には、非常に奇妙な宗教信仰があります。彼らはエリザベス女王の夫であるフィリップ王を神として崇拝しています。島では彼のお祝いのために、額入り写真、イギリス国旗、彼が載っている新聞の切り抜きなどを捧げて祈っています。 公務から引退したあとも島民たちは贈り物を献上し続けました。2010年には、麦わらで作った男性器用下着を送りました。彼がそれを着用したかどうかは未確認のままです。 サダム・フセインから動物を拷問しているビデオが贈られた!? こんなの贈られてもどうすればいいんだ・・・ 詳細は次のページ♪