ランキング

スマートフォンによって消えた身近なモノ10選

スマートフォンは私たちの社会を支配しています。その利便性はありとあらゆるものに取って代わり、スマートフォンの登場によって数多くのものが私たちの前から消え去りました。ここでは、そんな消え去ってしまったモノを紹介していきます。 1.電卓 計算機はもはや遠い過去の発明品です。スマートフォンの中に入っているものを誰がわざわざ買うでしょうか。電卓を売るという商売は、もはやアンティーク品を売ることと同意義なのです。 ちょっと前までみんな持ってたのに最近は見かけない! その製品とは・・・? 詳細は次のページ♪

ランキング

人間に危険を及ぼす海の生物10選

環境を破壊し、殺戮兵器を作る人間はおそらく地球上で最も危険な生き物でしょう。しかし、1対1で戦う場合、人間はそれほど強くありません。 特に海の中では人間は息ができない上に、危険な生物がうようよいるため、人間に勝ち目はありません。 1.ウミヘビ ウミヘビは人にとって非常に危険な生物です。噛み付いて毒を注入することは非常にまれではありますが、もし毒を入れられたら苦しい後遺症を味わうでしょう。 ウミヘビの毒は即座に効果が現れませんが、1時間以内に頭痛、舌の痺れ、そして嘔吐などの症状が現れ、その後猛烈な痛みと体の麻痺が襲います。3〜8時間後には筋肉組織が破壊され、治療されずに6時間から12時間が経つと、心臓発作を起こし、最悪の場合死亡します。 お次は海のギャングと呼ばれる食べても美味しいアイツ! 詳細は次のページ♪

ランキング

コーヒーを飲みたくなくなってしまう衝撃的事実10選

コーヒーは目を覚ますのに最適の飲み物です。スターバックスなどのカフェチェーン店は大人気で、毎日世界中のどこかで誰かがコーヒーを飲んでいます。しかし、コーヒーの持つ悪影響について理解していない人が多くいます。毎朝コーヒーを飲む習慣がある人は、これから紹介するコーヒーを飲みたくなくなる衝撃的事実を見て、考え直してみてください。 1.肝臓にダメージを与える アルコールだけが肝臓に影響を与えるわけではありません。カフェインの過剰摂取は、アルコール依存症と同じように肝臓にダメージを与えるのです。 普通の食事よりコーヒーの方がカロリーが高い!? 驚きの詳細は次のページ♪

オカルト

【閲覧注意】悪夢をもたらす恐ろしい絵画8選

ホラー小説やホラー映画が人々を怖がらせるのは一般的ですが、ときにはテレビ番組や曲の中にも人々を怖がらせるようなものがあります。しかし、あまり話題に出てこないのは絵画です。絵画はその瞬間を描き写したものなので、恐怖の瞬間がそこには閉じ込められています。それでは、あなたに悪夢をもたらすかもしれない8枚の絵画を紹介していきます。

ランキング

海賊に関する驚きの事実10選

フィクションの中での海賊は、面白い帽子をかぶり、肩にオウムが座り、ひげを生やした男、というイメージでしょう。ディズニーが、ディズニーランドのアトラクションを元に映画を作り、数百億円の興行収入を得るまで、海賊は古臭く何百年も前の存在だと思われていました。 このことを念頭に置いて、ここで海賊に関する驚きの10の事実を紹介していきます。

ランキング

死ぬまでに訪れたい美しい観光地10選

誰もが世界を旅して美しい観光地を訪れたいと思っていますが、どこに行けばいいのか迷ってしまいますよね。ここでは、死ぬ前までに訪れたい信じられないほど美しい世界の観光地を紹介します。 どの観光地に行ってみたいか考えてみてくださいね。 10.ホワイトビーチ オーストラリア ホワイトビーチはその名の通り、その白い砂浜で知られています。ビーチはホワイトサンデー島に沿って7km伸びています。この島は、エアリービーチやシュートハーバー、ハミルトン島などの観光地の港からボートでアクセスできます。ビーチはCNN.comによって世界のトップエコフレンドリービーチに選ばれました。犬の連れ込みと、タバコの喫煙は禁止されています。

ランキング

人々がまだ真実だと信じている8つの俗説

俗説とは、広く受け入れられているが、本質的に嘘である信念や考え定義することができ、世界はさまざまな俗説で満たされています。その中には、実際に人々の生活様式を変えてしまうようなものもあります。一般的に、すでに嘘だったと判明している俗説を信じると、その人は馬鹿げている、あるいは非常に騙されやすい人、と見なされてしまいます。どんな理由にせよ、未だに1日度が信じているような俗説は数多く存在し、それが嘘だとわかる証拠が出ない限り人々はそれを信じ続けるでしょう。このリストでは、そんな未だに多くの人々が真実だと信じている8つの俗説を集めました。